スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い噂が流れていたことが発覚



9月24日までに、8万円(もう少し下がるかも)で償還するか
もしくは運用期間を延長するか、どちらか希望を書いて返信してほしい。。との
旨が、手紙には書いてありました。

一体、どういう状況なんだろうと思い、ネットでしらべるうちに
今年に入ってから、かなり怪しい噂が流れていたことが発覚しました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1445617119

最初に見つけたのは、この
ヤフーの知恵袋。

さらにショックなのが
この方の一連のブログ記事です。
不動産関係の情報では著名なブログらしいです。


ラブホテルファンド「NEO HOPE」(6月12日)

HOPE-LASTの出口(6月27日)

保有物件が競売になったHOPE LAST (7月05日)

HOPE LAST物件競売再び(8月01日)




運用ホテルが競売。。。。

また昨年2009年12月29日、運用ホテルの一つ、
川越にある
ホテル トリニティでの火災死亡事件など


恥ずかしながら
ここで初めて知りました。
われわれ出資者には、ここまでの事実は
全く知らされていません。



さらに、出資して不安を感じ始めた方が
立ち上げたブログも発見しました。↓
イニシアスター証券、GFSのラブホテルファンド「HOPE LAST」


こんな事態に陥っていたとは、、

何てこった。

本当にショックです。





しかしながら、こうして見ていると
ここまで損失したのは、
単なる、リーマンショックの影響だけでは
なさそうですよね。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

砂の上の家は倒れた

2物件が償還前に、競売落札されました
 HOPE-LAST\(^o^)/オワタ

No title

このサイトは紹介済みですか?
かなり以前の記事ですが、懸念は的中しています。
http://www.loveho-bible.com/essey/lovehofoud.html

しかしこれでは5年後に投資家に返すお金を売上から捻出することはできないであろう。よって、元本の返済は基本的にはラブホの売却を通じてということになる。当然、ラブホを売却すると、今の時代では購入した金額よりも値下がりをすると考えるのが常識であり、その場合は大幅な元本割れが生じるであろう。
(中略)
このファンドはいつまでたっても配当という利息だけを支払い続けることだけが前提のファンドである。満期が来ても、取りあえずは再度、投資家を募集してお金を募ることにより、元本の返済を次々と繰越ししていくことで対応していく。
そしてそうして時間稼ぎをしている間に、多数のファンド(パンフによると、今後3ヶ月に一つのファンドを発売していくという)を組み続け、そこでGFSが稼いだお金よって、ファンドに占めるGFSの投資金額を徐々に多くしていき、いずれなんとか投資家に損害を与えることなく軟着陸できるような可能性を見いだそうとしているように思える。

No title

はい、こちら私も拝見しました。見事に懸念的中されていますよね。紹介したいと思います!ありがとうございます。

No title

石橋さんはまだいますか?
上田さんは辞めたそうですが・・・
プロフィール

hongkongkong

Author:hongkongkong
HOPE LAST、HOPE α シリーズに出資した方、いませんか??
出資者同士で情報交換しませんか?

コメント欄か
もしくは
joejoemove42@gmail.com
まで

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
5489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
230位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。